Eurogames

EUROGAMES: The Design, Culture and Play of Modern European Board Games (Stewart Woods, 2012)

 

近年になって現れた、ドイツゲーム/ユーロゲームと呼ばれるゲーム様式が、どのように成立したのか、またその特徴は何か、その特徴は何に起因するものか、といった諸々を、文献、関係者インタビュー、アンケート等の手法によって調査した論文(論じている部分よりサーベイの比率のほうが大きい)。

 

著者の博士論文(豪カーティン大学)

Convivial Conflicts: The Form, Culture and Play of Modern European Strategy Games(2010)

に加筆修正を行った(行っていないかも)もの。この論文のための調査は2007年頃から行われている。この論文は2015年1月現在でもダウンロード可能。

http://members.westnet.com.au/merwood/wood/convivialconflicts.pdf

 

著者 Woods について:

1967年生。コンピューターゲーム、インターネット、メディアコミュニケーションなどが専門分野。

本論文以前にも、マジックサークルに関する論文を複数著している。

2012年時点でUniv. of Western Australia Assistant Professor,

2013年時点で豪カーティン大学 The School of Media, Culture and Creative Arts Internet Studies 専攻のLecturer

Game Studies: The International Journal of Computer Game Research (コンピューターゲーム関連の論文誌)レビュアー。


もくじ

Preface

Introduction

1. A Brief Introduction to Hobby Games

2. Anglo-American Hobby Board Games 1960-1995

3. Gesellschaftsspiele - Gaming in Germany

4. From German Games to Eurogames

5. The Eurogame Genre

5. Hobby Games

7. The Pleasures of Play

8. Goals and Outcomes in Social Play

9. An Act Apart?

Conclusion

Bibliography

Ċ
tsw@yahoo.co.jp,
2015/01/10 18:12
Ċ
tsw@yahoo.co.jp,
2015/02/15 2:28
Ċ
tsw@yahoo.co.jp,
2015/02/15 2:29
Ċ
tsw@yahoo.co.jp,
2015/03/19 14:27
Ċ
tsw@yahoo.co.jp,
2015/04/23 15:27
Ċ
tsw@yahoo.co.jp,
2015/05/06 8:22