主催者や参加者など

2014年12月から、遊戯史学会の分科会/課外活動という位置づけになりました。


いたる (@komi_komi)
主催者


きろま (@pseudomatagi)
サイト管理などしてます。自分のサイト→ http://toccobushi.exblog.jp/


蔵原大

(Analog Game Studiesより引用)1972年横浜生まれ。戦略学/歴史学の立場から19世紀以来のウォーゲームの研究をしている。戦略研究学会の学会誌「戦略研究」(http://www.j-sss.org/hakko.html)に論文・翻訳を発表。遊戯史学会理事。


草場純

(Analog Game Studiesより引用)
Analog Game Studies顧問(2011/08/10~)。1950年東京生まれ。 元小学校教員。JAPON BRAND代表。1982年からアナログゲームサークル「なかよし村とゲームの木」を主宰。遊戯史学会理事。


岡和田晃

( http://d.hatena.ne.jp/Thorn/ より引用)
◆文芸評論(SF、純文学、ミステリ、ノンフィクション……)。◆RPG/アナログゲーム関係のライティングや翻訳、リプレイ小説の執筆や設定考証等。◆中世ヨーロッパの社会史についてのわかりやすい入門記事の執筆。◆アイヌ民族否定論やレイシズムへの対抗言論の構築と展開。